おかやナビHOMEへ

ジャンルからさがす > 近代産業遺産群

岡谷市では、市内の製糸にかかわる15件の資産を近代産業遺産として経済産業省に申請し、その全てが、『「 上州から信州そして全国へ」近代製糸業発展の歩みを物語る富岡製糸場などの近代産業遺産群』として認定されました。

鶴峯公園

初代片倉兼太郎は製糸工場で働く低年齢の従業員への教育が必要と感じ、大正6年…

旧片倉組本部事務所

明治43年に建築された大製糸会社片倉組の事務所。本社が東京に移転をした後も…

旧林家住宅

明治9年に天竜製糸所として創業した一山カ林製糸所の初代林国蔵の住宅。明治4…

成田公園

諏訪湖と岡谷市街地を望む高台に位置し、長野自動車道の高架橋を間近に望む成…

丸山タンク

大正3年に市内間下南側の塚間川の西方一帯の製糸工場への給水のために建設さ…

旧山一林組製糸事務所・守衛所/現:岡谷絹工房

明治12年に創業した山一林組の事務所。建築は大正10年。山一林組は昭和5年に…

金上繭倉庫

岡谷に残る数少ない繭倉庫。繭を自然乾燥させるために窓を多く付けた構造など…

照光寺の蚕霊供養塔

岡谷の製糸業関係者が、蚕糸業の発展を祈念するために昭和9年に照光寺に建立し…

旧岡谷上水道集水溝

岡谷の製糸業が最盛期を迎え、飲料水や工業用水の需要が増え、また衛生面から…

岡谷市立蚕糸博物館

昭和39年に開館し、日本製糸業の近代化を担った歴史と精神を伝える製糸経営資…

旧岡谷市役所庁舎

製糸家の尾澤福太郎が岡谷市制施行を記念して寄贈した庁舎。昭和62年まで市役…

旧蚕糸試験場

昭和22年、農林省により蚕糸試験場岡谷製糸試験所が岡谷に設けられました。製…

新増沢工業株式会社所蔵機械

明治29年に創業した日本に残る数少ない製糸機械メーカーである。増澤商店と…

旧山上宮坂製糸所・工場棟・再繰工場棟・居宅

創業は明治7年、ざぐり製糸にはじまり、大正0昭和の全盛期と戦後の復活期に…

丸中宮坂製糸所(繭倉庫)

昭和3年に創業し、明治から昭和にかけて使われていた諏訪式繰糸機を現在も稼動…